公益財団法人日本検疫衛生協会  〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目7-20 八重洲口会館3階
TOPイメージ
―重要なお知らせ―
黄熱病ワクチンの変更について

 11月より、全国的に黄熱病ワクチンが変更される事となりました。これは、従来のワクチン(サノフィパスツール社:米国)の製造終了に伴うもので、新たにフランスのサノフィパスツール製造のStamaril®を採用する運びとなりました。サノフィ社製造のワクチンを輸入する予定です。

 しかし、このワクチンは日本では未承認の為、本ワクチンの接種に当たりましては、国立研究開発法人 国立国際医療研究センターを中心とする特定臨床研究という形をとって全国規模で実施致します。
 従いまして、従来のワクチン接種にはなかった手順を踏む事になりますので、以下ご説明致します。
(尚、Stamaril®は、最長で平成31年5月末迄の使用予定です)

【ご予約時】
 お電話又はご来所にて、渡航先・ご健康状態・最近の予防接種歴と併せて、接種ご希望日のうちお越し頂ける時間を選んで頂きます。協会ホームページに掲載する説明書・同意書・問診票・説明ビデオ(YouTube)についてもお知らせ致しますので、接種日までに必ず内容をご確認下さい。書類はダウンロード頂けますので、事前にご記入頂いてお持ち下さい(お忘れになった方は、当日ご記入頂く事になります)。
*16~19歳の方につきましては、未婚・既婚を問わず、保護者の代諾署名が必要です。書類を事前にダウンロードして頂き、必ず署名頂いた書類をお持ち下さい。
*15歳迄の小児の方の接種には、保護者の方の同伴をお願い致します。
*16~19歳の方の接種は、事前に書類に保護者の方(=代諾者)に署名をもらって下さい。

【接種当日】
 ご予約時間の10分前には東京診療所にお越し頂き、検温等お済ませ頂きます。
 医師の問診を受けて頂き、当日のご健康状態や特定臨床研究への参加の同意の意思を確認致しましてから、接種を受けて頂きます。
 接種料金(証明書発行代を含む)は6,000円です。現金をご用意下さい。
 接種後、ご精算頂いた後も、ご体調の変化がないかを確認する為、診療所待合室に30分ご滞在頂きます。その間に不調を感じられましたら、受付にお申し出下さい。変調がない方は30分後にお帰り頂きます。
*接種後は、過度の運動や飲酒はお控え下さい。

【接種後】
 接種当日にお渡しする書類の中に、接種から30日以内にご体調に変化があった際の報告様式が含まれています。30日以内に平生見られない症状がありましたら、本特定臨床研究の事務局宛(書類に宛先が記載されています)にメール又はファクスにて、お忘れのない様報告頂きます様お願い致します。

【その他】
 ご予約前にご不明の点がありましたら予約先と同じ03-3527-9135(東京診療所)までご連絡下さい。


「スタマリル(黄熱のワクチン)」
についてのお話
(日本語版)
「スタマリル(黄熱のワクチン)」
についてのお話
(英語版)
当日配布書類 Stamaril Documents

熱病ワクチンの解説を、Youtubeでご覧いただけます。
HOME

お問い合わせ

予防接種や感染症についてご不明な点があれば、東京駅から近い日本検疫衛生協会までまずはお越し下さい。
日本検疫衛生協会へのお問い合わせはこちらから

旅行先別予防接種チャート

これから海外へ渡航の予定がある方で「何のワクチンを打てばいいのかわからない」方いらっしゃいませんか?
こちらから国別で推奨されるワクチンをご確認頂けます。

Copyright (c) 2008 - Japanese Quarantine Association All Rights Reserved.